スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労働条件通知書・労働契約書

書面交付によって明示しなければならない項目



  • 契約期間・・・期間の定めなしでも必要

  • 始業・終業の時刻、休憩時間

  • 休日

  • 休暇

  • 退職に関する事項・・・定年、解雇事由など

  • 更新の有無、更新の判断基準(有期契約)

  • 昇給、賞与、退職金の有無(パート)



         ※労働条件通知書サンプル(静岡県労働局HP)



保存義務期間


作成した労働条件通知書や労働契約書は3年間の保存義務があります。




文書明示をしていないと・・・


労働基準監督署からの調査、是正勧告の材料になり、会社は対応を求められます。

労働トラブルの多くは、「言った」「言わない」という慣習による労務管理が原因となっています。

きっかけは些細なことでも、不満を持った労働者が訴え出る先は今や数多く存在するので、気付いたときには「呼び出し」ということも多くなっています。
スポンサーサイト
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。